〒240-0043神奈川県 横浜市 保土ケ谷区 坂本町128-20 TEL:045-331-9288

横浜市,保土ヶ谷区の歯科,歯医者『山本デンタルクリニック』上星川駅すぐ。小児歯科,予防歯科,歯周病等対応。

HOME医師のご紹介当院のご案内交通案内診療案内

歯科治療のアドバイスと口腔ケア

  • 山本デンタルのマメ知識
  • EPARK歯科 ネット予約受付中

 

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HOME»  山本デンタルのマメ知識»  歯ブラシの適切な交換時期はいつですか?

歯ブラシの適切な交換時期はいつですか?

歯ブラシは、虫歯・歯周病の予防には必要不可欠なものです。歯みがきを効率的に行うには、テクニックはもちろん、使用する歯ブラシの性質も見過ごすことはできません。歯ブラシの毛先が開くと、歯に当たりにくくなり、効果的にプラーク(汚れ)を落とせません。それでは、歯ブラシの交換時期はいつなのでしょうか?

4週間、歯ブラシを使用した実験をしました。まずは、実験結果から歯ブラシの繊維の硬さが柔らかくなり、歯ブラシの毛先が摩耗しました。
それに伴ってブラッシング圧(力加減)がわずかに増加する傾向がみとめられました。(図1)また、歯ブラシの線維が柔らかくなるとプラーク(汚れ)の除去率が低下します。(図2)
歯ブラシの繊維がやわらかくなると、プラーク(汚れ)の除去率の低下やブラッシング圧(力加減)の増加による擦過の原因につながることから、4週間(1ヶ月)で新しい歯ブラシと交換するべきと結論づけています。

図1
ブラッシング圧
開始 4週間後
346.04g 369.70g


図2

図2

2、3週間の使用で毛先が開いてしまう方は、ブラッシング圧が強いと考えられるため、ブラッシング圧のコントロールを覚える必要があります。ぜひ、歯科衛生士にお尋ねください。

 
PAGETOP